学長室だより

学長室より、阿久澤学長の活動を中心に、大学広報としてニチジュウのヒトコマをお知らせします。

2018/06/03

晴天の中、本学学生が運営する「動物介在活動の会実行委員会」を中心として多くのボランティアの方の支援により「第3回ふれあい乗馬会in日獣大」が開催されました。ポニーと楽しくふれあおう!を合言葉に多くの子供たち、保護者の方が参加してくださいました。阿久澤学長も冒頭の挨拶を終えた後、乗馬を体験し学生に色々と質問されていました。

2018/06/01

大学院応用生命科学専攻博士前期課程の学位論文研究中間報告会が行われました。7人の大学院生一人ひとりが現時点での調査研究の進捗状況、今後の研究計画などを各自10分の持ち時間で報告しました。その後5分間の質疑応答では、学生は教員からの鋭い指摘や質問に対し、懸命に対応していました。今後、1月に最終論文発表会が行われます。

2018/05/30

本日、平成30年度医獣祭実行委員会の代表として学生3名が阿久澤学長を訪問し、挨拶がありました。
日本医科大学と協力し、素晴らしい医獣祭を開催していただきたいと思います。

2018/04/24

チクレングループとの産学連携に基づき、「病院食」の開発を検討しています。病院食の開発に向けて、同一法人の日本医科大学付属病院栄養科から病院食の状況等、ヒアリング調査を、阿久澤学長をはじめ、食品科学科の教員及び事務職員が行い、塩分量や価格の制限についてご指導いただきました。
今後も栄養科の皆様にご協力いただきながら、商品の開発を進めることを確認しました。

2018/04/19

動物科学科と食品科学科のオリエンテーションにて阿久澤学長がご挨拶されました。
新1年生に対して、お祝いの言葉とともに、「なにごとにも好奇心をもち、積極的に、能動的に行動してほしい」と学生への期待を歓迎の挨拶としてお話しされました。

2018/04/12

全教職員を対象として、阿久澤学長が所信表明「平成30年度の始業にあたり」を行いました。
「大学は、強い個の集団である」「強いからこそ、共通の目標に対して議論がオープンにし尽され、決断するのであれば、自信をもって実行することができる」とお話があり、教職一体となって事業の取組みを行う表明となりました。会の終わりに平成30年度新入教職員の紹介を行い、閉会となりました。